ハリネズミの生態

ハリネズミ - たぬ吉現在、日本で飼育できるはりねずみは、African pygmy hedgehog(アフリカン ピグミー ヘッジホッグ)“ヨツユビハリネズミ”という種のみです。

“ハリネズミ目-ハリネズミ科-ハリネズミ亜科-アフリカハリネズミ属“に属します。

ヨーロッパで研究されているのは”ハリネズミ属“に属する”ナミハリネズミ”や”ヒトイロハリネズミ”である場合が多いです。絵本などで描かれるのも”ハリネズミ属”的なテイストが主なので、「少し印象が違うな」と感じられると思います。

“ハリネズミ属”に関しては情報も多いのですが、”アフリカハリネズミ属”のヨツユビハリネズミとは生態の違いもあるので、注意が必要です。

後肢“ヨツユビハリネズミ”という名前は、後肢の指が4本であることに由来しています。

ちなみに、”ネズミ”と付いていますが、生態はネズミよりもモグラに近いです。

■ヨツユビハリネズミ基本データ

・自然分布:アフリカのサバナ気候地域
 -分布地について
 (真ん中あたりのナイジェリア・アブジャを参照)
 年間気温(平均)
   最低:20.2℃
   最高:33.0℃
   平均:26.6℃
 年間湿度:26〜96%

アフリカにおけるサバナ気候地域  ヨツユビハリネズミ分布図
サバナ気候 ハリネズミ分布図

・主食は昆虫
・夜行性で日が落ちるとエサを求めてひた走る
・単独で行動する
・一般的に寿命は4〜6年
・ナミハリネズミと違い、果物・野菜はほぼ口にしない
・怖いとき、怒ったときはトゲトゲになって丸まる

なぜこの種のみ、日本での飼育が認められているかというと
越冬できないからです。
越冬できず、他の生態系に及ぼす影響が少ないとされているからです。
野に放つ行為は、命を奪うことと同義です。
絶対にやめてください。

>>ハリネズミを飼育するには 〜用品編〜