(考察)サーチュイン遺伝子とはりねずみ(そして人間)

 

食事は腹八分がちょうどいいと昔から言いますが、
医学的に立証されていることだったんですね!

腹7分目の食餌を与えられたサルは
好きなだけ食べたサルと比べ、1.6倍長生きした。
また、腹6分目の食餌を続けたマウスは、寿命が2年のびた。
(普通のマウスの倍生きたってこと!)

これにはどうやら、サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)が関係している…。
ふむふむ…。

カロリー制限=空腹感によってスイッチが入るこの遺伝子は
全身の細胞に保護層を作ります。

老化は細胞のキズによって進んでいくものですが
このキズの元となる活性酵素などから遺伝子を守るわけです。
なるほどなるほど…。

また、消化吸収のためのエネルギーが排毒に向けられるため
デトックス効果もあります。
へぇぇぇぇ!

『腹八分で医者いらず
 腹六分で老いを忘れる
 腹四分で神に近づく』
ヨガの教訓だそうです。おもしろいです。

最近読んだ”できる男は超少食”という本から抜粋引用させていただきました。
(ちょっとマユツバかなってところもありつつも、目から鱗の本でしたよ!)

私は昼ごはん摂ると疲れを感じるので朝夜の2食なんですが
もう、1食にしちゃおうかな!とか思ってます。(単純)

結局、何の話かって?
決まってるじゃないですか!
はりちゃんにもあるんじゃないの、サーチュイン遺伝子!
線虫にもあるくらいなんだから!

ぜひとも!ぜひともスイッチをONにしたい!

腹六分となると、自分で制限するならまだしも
アピールできないはりちゃん方に強いるのはかわいそうかな…。
(はりそんはお皿ひっくり返すけど)
八分目くらいで手を打とうかな…。

その八分目の測り方も難しいですよね。
多めに用意して、食べ残した分から推察…というのが
ぱっと思い浮かぶんですが
はりちゃん方、けっこう食べる量も波があるような…。
フードの好みやそのときの気分によるんでしょうね。

もどかしいなぁ。
でも、それで長生きしてくれるなら実践したいなぁ。

どうしましょうか、はりー姫!
はりねずみのはりーさん

コメント一覧

  1. うーちゃん より:

    面白いねー^o^✨勉強になったー!!!

    ちなみにゆかは1日1食で体調いいよー!!!
    朝ちゃんと3食食べたほうがしんどいし、確かに基本お腹すいてるときが身体の調子いい気がする((((;゚Д゚)))))))

  2. acco acco より:

    うーちゃん
    1日1食なん!?すごいね!サーチュイン遺伝子働きまくりじゃね!笑
    しかし自力で辿り着くとは…!”できる女”!!( ̄ー ̄ )b
    この本読んでなかったら心配になってから、もっと食べてちょー!って言っとるよ、たぶん!笑

この記事へのコメントはこちら

名前・アドレスとも任意ですが、お名前を入れていただけると助かります!
問い合わせの場合は、念のためアドレスも入力ください。

下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA